ラシックス,効果時間,即効性,利尿剤
MENU

ラシックス(利尿剤)の即効性と効果時間

ラシックス,効果時間,即効性,利尿剤

 

近年、セレブの間でむくみ解消やダイエットなどの美容目的でも使用され、注目されている利尿薬のラシックスですが、果たして飲んですぐにその効果があらわれるのでしょうか?

 

薬本来の効果である利尿作用がすぐにあらわれるのかどうか、という意味では答えはYESです。

 

ラシックスの最高血中濃度到達時間は1~2時間、そして半減期は0.35時間となっております。

 

最高血中濃度到達時間とは、その名の通り、服用してから血中濃度が最大になるまでにかかる時間のことです。

 

最高血中濃度到達時間が1~2時間ということは、経口投与後1時間以内に効果が発現するということを示しています。

 

そして、半減期とは最高血中濃度に到達してから、血中濃度が半分になるまでにかかる時間のことです。

 

30分程度で血中濃度が半分になるということなので、かなり切れ味がよい薬ということが言えますね。この薬は服用して効果が現れてから、約6時間程度効果が持続します。

 

ラシックス,効果時間,即効性,利尿剤

 

ラシックスは処方薬であり、高血圧症や末梢神経血管障害による浮腫などに保険適用がありますが、それらの疾患に処方される場合の用法・用量は、1回40~80mgを1日1回または隔日投与です。

 

効果持続時間は約6時間ですが、効果時間を過ぎたからといって、追加で服用することは絶対にやめてください。

 

もし万が一、1回の服用でいまいちむくみ解消やダイエットの効果が感じられない場合でも、連日服用するで効果が現れることがあるので、美容目的で使用する場合においても、病院で使用される場合と同じかそれ以下の用法用量で使用してください。

 

また、この薬は体内の余分な水分を排出することで、むくみを解消しダイエット効果を示すので、服用すると当然おしっこがよく出るようになります。

 

夜間にトイレに行きたくて目が覚めることを避けるために、最低でも就寝する6時間前以上に服用するのがいいでしょう。

 

個人で使用する場合は、薬の特性をしっかりと理解し、適切に服用していくことが大切です。

 

ラシックスTOPへ

このページの先頭へ