ラシックス,効能,効果,利尿剤
MENU

ラシックス(利尿剤)の効果効能

ラシックス,効能,効果,利尿剤

 

ラシックスは厚生労働省の認可を得たお薬です。主成分フロセミドには強力な利尿作用があり、むくみの原因となる水分を体の外へ排出してくれます。

 

むくみがとれることで血圧が下がり、老廃物を排出できたりします。その効果・効能として
・強力なむくみとり
・高血圧症の際の降圧剤
・尿路結石の排出促進

 

などの作用があげられます。詳しい効果はどんなものでしょうか。

 

お酒を飲んだ翌日、睡眠不足、仕事の後など顔や足がパンパンにむくんでしまうこと、よくありますよね。むくみがひどいと心臓がなんとなく苦しいと感じる人にもとても有効なお薬です。

 

ラシックスを飲むと30分ほどで効果がでて利尿作用が高まります。水分が体の外に排出されるのですぐにむくみが収まります。

 

利尿作用が高まる=トイレの回数が増えるということなので服用時間にい注意しましょう。お出かけ直前や就寝前にはおすすめできません。

 

ラシックス,効能,効果,利尿剤

 

女性特有の月経前緊張症(PMS)の際も処方されます。他にもダイエットにも非常に有効です。

 

ダイエットの妨げになるのは余分な水分と老廃物を体内に蓄積している状態です。むくんでいることから代謝が悪くなり、冷えや脂肪燃焼の妨げになったり、血流が悪くなります。むくみを改善することはダイエットにもつながるのです。

 

高血圧症にも処方されています。腎臓の尿細管での水分と塩分の再吸収を抑え、尿として排出し血液中の無駄な水分を晴らすことで血管の壁になるナトリウムが減って血圧が下がる仕組みです。

 

血圧が高いことで腎臓以外に心臓にも負担がかかっています。血圧を下げることで腎臓、心臓が正常に働ける手助けも行っています。

 

他にも高い利尿作用で尿路結石を流しだすのにもよく用いられています。

 

排尿を促すことで体の水分を一気に減らすラシックスにも副作用があります。

 

軽い副作用として貧血や発疹、嘔吐、下痢、脱力感などの可能性があります。

 

一時的大量の尿を出しむくみ改善や血圧改善を図るのに非常に有効なのがよくわかりましたが、血液中の電解質のバランスが崩れているかもしれないということも憶えておきたいですね。

 

服用時は用法用量を守り、長期服用の際は医師に相談することをおすすめします。

 

ラシックスTOPへ

このページの先頭へ