ラシックス,飲み方,利尿剤
MENU

ラシックス(利尿剤)の飲み方

ラシックス,飲み方,利尿剤

 

ラシックスは1日1回服用するだけで効果を発揮する性能の高いお薬です。

 

基本的に1日1錠の服用で十分ですが、効果が足りないと感じた場合は医師に相談したうえ2錠にしてもらうとよいでしょう。

 

効果が強いと感じた場合は錠剤を半分にしても効果が感じられるほど効能があるお薬なのです。ラシックスには様々な数量の錠剤があるため、効果が強いと感じたり、弱いと感じた場合は数量を変更するという方法もあります。

 

毎日服用することが基本ですが、飲み忘れてしまった場合は、気が付いた時にできるだけ早く飲むようにします。

 

次に服用する時間と近い場合は、飲み忘れた分は飲まないで1回分を飛ばしてしまったほうが良いです。

 

2回分を一度に飲むことは避けたほうが副作用の危険性は低くなります。体調によっても効果の感じ方が違うため、その日の自分の体調に合わせて様子を見ながら服用したほうが良いです。

 

ラシックス,飲み方,利尿剤

 

飲み方としては、食後に服用するお薬なので、朝食後や昼食後に水やぬるま湯で服用します。

 

ラシックスのような利尿効果のある薬を夕方以降に服用してしまうと夜間の就寝中に尿意で目が覚めて何度もトイレに行かなくてはならなくなるため、服用する際は午前中がおすすめです。

 

前日の夜にお酒を飲んだり、塩分を取りすぎたりした場合、次の日の朝にむくみがひどいというときがあると思います。

 

そんな時に出社の数時間前から服用し利尿作用を促すことによってむくみのとれたすっきりとした状態で勤務することができるのです。

 

人によって違いますが、だいたい服用してから15分から1時間程度で効果が出てくるため、出勤する1時間ほど前には朝食をとってその後にお薬を服用すると良いです。

 

通勤の際にトイレが近いと困る場合は、出社してから服用することをおすすめします。

 

毎日服用することでむくみ解消の体質改善につながります。体質によって異なりますが、服用し続けると効果が薄まっていくように感じる場合は、服用を1日おきにしたり、むくみが特にひどいと感じた時だけ服用しても十分に効果が発揮されます。

 

ラシックスTOPへ

このページの先頭へ